×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メイン・インデックス歌謡曲の砦>明菜 in 「ザ・ベストテン」 その4


明菜 in 「ザ・ベストテン」 その4

「SAND BEIGE」〜「TANGO NOIR」





 SAND BEIGE ―砂漠へ―  ( 10週 / 最高2位 / 102,490点)


85.07.18

第2位

レ:2 有:−
ラ:6 ハ:8

8629点


もうすぐ夏休みということで「夏休みの思い出は?」の質問に「家族一緒にプールにいった事」と明菜。
セットは歌のイメージ通りの砂漠の白壁の街。衣装はいつもの民族衣装風―――この曲は衣装は1パターンしかないかな。


85.08.01

第2位

レ:4 有:4
ラ:1 ハ:4

9319点


今回は歌詞の「アナ・アーウィズ・アローホ」はどこの言葉でどういう意味??という話。
わざわざ民族音楽家のハムザ・エルディーン氏が登場し、アラビア語のエジプト弁で「I want to go」の意ということを説明する。
今回は歌のイントロにハムザ氏の弾く民族楽器――ウードという、の音が挿入される。


85.08.08

第2位

レ:3 有:3
ラ:2 ハ:4

9129点


台風が近づいている鹿児島・磯庭園から中継。明菜はコンサートツアー中、ちょうど鹿児島公演を終えたところ。
親衛隊の「あっきなちゃーーん」の声援がものすごい。はっきりいってうざい。歌が始まっても声援は止まない。歌にも「L・O・V・E」などとコールをいれる。
つーか、この歌ってコール入れるような曲じゃないだろ。空気が読めない熱狂的ファン。うざい。
歌はワンコーラスだけ。衣装は白黒チェックのスカートと白黒ストライプのシャツ、という私服。
ちなみに翌日台風で飛行機が飛ばなかったため、明菜一行は車で次のコンサート地、長崎への移動となった。その模様は写真集「ヴァンタン」に記録されている。


85.12.26

年間第8位


ザ・ベストテン豪華版。
曲に合わせてイメージ・歌い方を変える明菜、シングルはどうやって作っていくのかという質問。
それに明菜は「シングルの歌作りは演出から入っていく、まず聞いて歌の色は何かということを考える」とのこと。
ゲストは「ヤンヤン歌うスタジオ」でおなじみ原田伸郎。
「ものすごく、控えめ。蚊の鳴くような声でコントをする。歌のときはうわっと自分を出す」と原田。
材質が石っぽい感じの「AKINA」の巨大ローマ字のオブジェの前で歌唱。


 SOLITUDE  ( 8週 / 最高2位 / 72,096点)


85.10.24

第7位

レ:1 有:−
ラ:− ハ:−

7229点


85年10月から男性司会は小西博之に固定。彼の司会っぷり(の固さ)はなんとも……。台本レベルのことも満足にできない。ザ・ベストテン至上一番の迷司会ぶりである。何故彼をチョイスしたのであろうか。
特に今回は黒柳がお休みだけあって、間が痛い。しかも明菜の得点間違えるは、そのフォローの仕方も生硬だは、と、うーーーむ。
「新曲は明菜が選んだ曲と聞いたが、その経緯は??」との葉書での質問に「スタッフの意見と私の意見が今回は偶然一致しただけ」と明菜は答える。
衣装は紫色のドレス。髪は左の肩から前に出している。セットは赤いネオンが印象的なほの暗いセット。


85.10.31

第2位

レ:3 有:−
ラ:4 ハ:−

8352点


大阪・梅田の阪神百貨店の阪神グッズ販売の特別会場から中継。ちょうど時は日本シリーズ真っ只中である。
明菜は大阪城ホールでのコンサート終了後ここにかけつけての登場。明菜は阪神タイガースのキャップをかぶっている。

たくさんの阪神のキャラクターグッズを目の前に「どれが一番いい??」との質問。
それを明菜は「これとこれとこれとこれと……」と何やらぶつぶつ言いながら進行を無視して延々と品定めし出す。
明菜様どうしちゃったの??どこかに行かれてしまっています。声も聞き取れないほどだし。人の話をあまり聞いてないし、話しかたも赤ちゃんみたいだし。
とはいえ歌は普通。
閉店しているデパートを歩きながらの歌唱。途中エスカレートで階上に上がるといつものバンドメンバー「ファンタスティクス」がそこにいて、最後はその前で歌う。


85.11.14

第2位

レ:5 有:9
ラ:2 ハ:5

8752点


話題は結婚式。「友達の結婚式で歌うとしたら『てんとう虫のサンバ』自分の結婚式の時は『君といつまでも』を歌って欲しい」と明菜。
また桂由美のウェディングドレスが並べられ、「どれがいい?」との質問に「白無垢がいい」と相変わらず台無しの明菜。
セットは演出意図不明セット。東南アジアをイメージし、タイの民族舞踊を合成してミスティックな雰囲気を醸し出しているが、歌と関係ないじゃん。
タケカワユキヒデだからアジアなんだろうけど、この曲は同じタケカワでもエスニック路線じゃなくってアーバン路線だし。
とはいえ、綺麗だから、ま、いいや。衣装は黒いドレス。


85.11.21

第3位

レ:7 有:4
ラ:2 ハ:2

8949点


すぐ胃が痛くなる明菜、ストレス解消法は「とにかく人にしゃべりつづけること」。
それではストレス解消にとパンチングマシーンを用意、明菜は「こういうの大好き」と嬉しそうにパンチ、記録は47kg。それにことさら驚く黒柳。ちなみに徹子の記録は17kg。徹子、力なさ過ぎ。
衣装は白のパターン。セットは「SOLITUDE」と書かれた巨大な文字。
歌終わりマッチ(「大将」第7位)の隣に座る明菜。わざと無表情をつくる二人。と次の瞬間吹いてしまう明菜。というのが画面の隅っこに映っていました。二人で遊んでいます。


85.11.28

第4位

レ:7 有:3
ラ:3 ハ:4

8656点


日本歌謡大賞の武道館からGスタに駆けつけての登場。
日本歌謡大賞・連盟賞を受賞した明菜。「名前を言われて驚いた」。
「(大賞の)マッチは『ちょっと泣いちゃった』とさっきといってましたよ」と黒柳。
それに「(彼は)いい顔していました」と明菜は答える。
花のセットの前で、明菜の衣装は黒。


85.12.05

第5位

レ:− 有:4
ラ:4 ハ:5

7773点


斉藤由貴(「情熱」第6位)と一緒に登場。
今回は斉藤由貴と明菜で1986年カレンダー撮影。
歌途中にカレンダーが出現し、カメラでテレビ画面を撮るとカレンダーになりますよ、というもの。
これは後に毎年「豪華版」の恒例行事となる。
1〜6月が斉藤、7〜12月が明菜。セットは季節に合わせて、緑の7、8月、満月の9、10月、雪景色の11、12月とどんどん変化していく。
また忘年会シーズンに合わせて「カラオケでどうやって歌ったら明菜に似るか」との質問に「ただただ歌ってください」と明菜。答えになっていないよ。


85.12.12

第10位

レ:− 有:5
ラ:5 ハ:9

6209点


「全日本有線放送大賞」終了直後の大阪フェスティバルホールの舞台袖からの中継。
周囲は撤収に慌ただしく動いている。
明菜は「優秀スター賞」と「読売テレビ最優秀賞」を受賞。「一番嬉しい瞬間。胸がいっぱい。みなさんにありがとうといいたい」と明菜。
この日はこの後「11PM」に生出演だとか。
明菜は歌途中で舞台袖から客のはけた後の観客席に向かう。裏方の慌ただしさがよくわかる「ザ・ベストテン」らしい中継。


 DESIRE ―情熱―  ( 12週 /最高1位 (7週)/114,680点)


86.02.20

第1位

レ:1 有:8
ラ:8 ハ:9

8999点


初登場第1位。先週33位からいきなりの1位はベストテン新記録。
おかっぱにニュー着物スタイルの明菜の登場に黒柳は「一瞬どなたかわかりませんでした」
1位プレゼントは20歳になってはじめての1位ということで、明菜に特製カクテルを振る舞う。 「お酒はお好き?」との質問に「甘い物なら……」と明菜。こんな時期もあったのですね。
衣装は藤色と辛子色の合わせ。セットは巨大な扇子と桜の木と桜吹雪、床は緋毛氈。
「デザイア」はどれも生演奏の方がかっこいいなぁ。ベース音やドラム音がいい感じで強調されてます。


86.02.27

第1位

レ:2 有:3
ラ:2 ハ:9

9166点


1位2週目。今回のクスだまは衣装の「和」のイメージに合わせて千代紙と紙風船。
桃の節句ということで1位プレゼントは特製明菜雛。顔は明菜に似せて描かれたもの。
お内裏様にはまだ顔が描かれていない。「どの顔がいい??」と黒柳は写真を数葉カメラに見えないように明菜にみせる。
「これがいいでしょ、これ」と黒柳。それに笑う明菜。やっぱり彼の人の写真なんだろうなぁ。
衣装は藤色と辛子色の合わせ。セットはクリスタルのようなオブジェが並んでいる。


86.03.06

第1位

レ:4 有:1
ラ:1 ハ:5

9199点


1位3週目。今回のクスだまは紙風船に折り鶴。
1位プレゼントは明菜をイメージした桜の生け花。
セットだが、これはアイデアもの。
鏡を使って明菜を2方向から撮っている。
縦方向からとらえたカメラと横方向から捕らえたカメラ、それらを鏡でお互いが見えないようにしてあり、ライティングで全く違ったイメージのセットになっている。
つまり、カメラのスイッチングで一瞬にしてまったく違うセットになる。
セットの後ろにある巨大な能面、歌唱後それが欲しいと明菜はいったそうだ(―――実際は2メートルもあるもので持って帰らなかったらしい)。


86.03.13

第1位

レ:4 有:1
ラ:1 ハ:4

9332点


1位4週目。クスだまは前回と同じ紙風船に折り鶴のパターン。
衣装は藤色と辛子色を合わせているいつもの着物。
「今度生まれる我が子の名付けのアドバイスがなにかあれば」という葉書に葉書を出した当人と明菜が電話でトーク。
「名付けは大事なことだから、お父さんとお母さんで徹夜で考えるのが一番」と明菜。
1位プレゼントは「ラスベガスの教会、チャペル・オブ・ベオス発行の結婚証明書」。
牧師の名前と明菜の名前はもう既に書きこんであり、後は夫の名前を書いて提出すればすぐにでも結婚式が挙げられますよ、という代物。 式と、役所への申請とVTRと記念写真がパッケージになっているんだって。
それを明菜は前に集まってきた後輩の荻野目洋子(「ダンシング・ヒーロー」第10位)や中山美穂(「色・ホワイトブレンド」第5位)に「ほら、すごーい」といわんばかりみせる。
黒柳は「どうします、これ?」と明菜に訊く。それを「期限がないと嬉しいのですが」と明菜は返す。
さらに黒柳はマッチ(「純情物語」第9位)に「これ、向こうへ行く飛行機代はかかるのよ」。マッチは思わず苦笑い。
歌唱は豪華版でも話題になったファンからの反響が大きかったもの。明菜さん、曲最後の仰け反るフリでブラジャーつけていない――乳首の場所が丸わかりになってしまいます。
ま、着物だからノーブラで当たり前だよね。


86.03.20

第1位

レ:4 有:1
ラ:1 ハ:5

9266点


1位5週目。今回のクスだまは扇子。
1位プレゼントは日枝神社のお守り。中には明菜の好きな言葉「一期一会」が書かれている。
「ちなみにこういう言葉はご存知?」と黒柳は「一期の男(―――一生離れまいと決めた男、の意)」という言葉を紹介。それに「こっちの方がいいですね」と明菜。
衣装は今回は辛子色に青を合わせている。―――この曲の衣装は色味の合わせでバリエーションを出していましたね。
セットは水晶のような、巨大な四角い輝石のようなものが並んでいる。
歌い終わり、チェッカーズ(「OH! POPSTAR」第2位)の面々は思わず「かっこいい――」。
この曲を契機に明菜は「歌手が憧れる歌手」「歌謡界の女王」という立ち位置になっていきましたね。


86.03.27

第1位

レ:3 有:1
ラ:2 ハ:7

9232点


1位6週目。
明菜1位記録通算44回でダントツの1位ということで今回のクスだまは44連続クスだま。 小さなクスだまが連続で開くと各曲のタイトルの書かれた垂れ幕が下がる。
1位記録の4位がチェッカーズの35週ということでチェッカーズ(「OH! POPSTAR」第2位)にもインタビュー。
「いつ頃明菜ちゃんの記録を抜けると思う?」の質問に「来年かな」とフミヤ。黒柳は思わずこける。
今回の衣装は藤色と黒の合わせ。セットは回廊風で後ろに植物のようなものを置いてある。
今回はチャゲ&飛鳥(「モーニング・ムーン」第9位)の飛鳥が心の底から「かっっこいいーーー」


86.04.10

第2位

レ:7 有:1
ラ:3 ハ:7

8332点


8週目にして1位陥落。
トークは先週の電リク祭りでの明菜宛てのリクエストの話題。
一番リクエストが多かったのは「セカンド・ラブ」次が「少女A」だったとのこと。
「自分の中で一番好きなシングルは?」の質問に「特にない全部好き」と素っ気なく返す明菜。
明菜、妙にテンションが低い。話も盛り上がらず、すぐに歌へ。黒柳はマイクに入らないような小さな声で「頑張って歌ってね」と声をかける。
そう、これは後輩の岡田有希子が投身自殺して2日後の番組。
歌唱もいつもの「いてこましたる」的気合が全く感じられない。声もフリも小さい。
衣装は白と黒のものに透かしのはいった黒をあわせている。喪の意味があったかどうかはわからない。


86.06.26

上半期第1位


「上半期ベストテン」
「メイク・ファッション・フリ、とひとつの曲に全面でやっているので、この衣装では歌えないので」ということで歌唱はない。
「明菜ちゃんのホームグラウンドはTBSのGスタジオですね」という葉書が読まれる。80年代の明菜は本当、その通りだったですねぇ……。
ゲストに作詞家の阿木燿子さんが登場。阿木は「詩を広げてくれる。雰囲気がある。大人の歌が歌える方。ロックしていて、妖しくてファンタスティク」と明菜を褒める。


86.12.25

年間第2位


ゲストはいつもニューヨークで明菜の案内をしているマクドナルドさん。
「スティービーワンダーの物真似がすっごい上手でとっても面白い人なの。一緒にいると時間を忘れるの」と明菜。
マクドナルドさんから音で反応する猫の人形が明菜に贈られる。
セットは階段。衣装は黒と辛子色のパターン。レコ大もこれでしたね。


 ジプシークイーン  ( 7週 / 最高1位 (3週) / 74,780点)


86.06.12

第2位

レ:1 有:−
ラ:9 ハ:−

8499点


初登場。
衣装は紫に緑をあわせたドレス。その衣装を黒柳は「ほとんどダイアナ妃」。
衣装は自分とスタイリストの東野さんと仕立てをやってくださっている方の3人で作っている、とのこと。
今回の新曲は百恵さんみたいと評判ですが、との質問に「そんなつもりはないのですが」と明菜。 とはいえ、この時の肩ぐらいのセミロングの髪で耳を出すと、確かに百恵ちゃんに見えるんだよねぇ。
なんでも「スター誕生」のオーディションの時(これは1回目の「夏に抱かれて」の時かな)一度だけ百恵さんにお目にかかったことがあるが、周りが厳しくて握手すらできなかったんだそうで。 「百恵さんは明菜の歌をカラオケでよく歌うらしく、『北ウイング』は明菜そっくりに真似て歌うことができる」との話に明菜は嬉しそうに「ありがとうございます」。
セットはオケ前。


86.06.19

第1位

レ:2 有:6
ラ:2 ハ:7

9199点


明菜ちゃんは和食器が好きということで、1位プレゼントは夫婦茶碗。
ワンセットだけ裏に「ジプシークイーン 中森明菜」と文字が焼かれている。
「だって旦那さんが歌手だったら旦那さんのにタイトルが書いてあったらいやらしいと思いません?」と含みを持たせたようなことを言う黒柳とそれを笑って受け流す明菜。
また、「父の日にお父さんに何かした?」という質問の葉書に「先週の土曜に実家に帰って近くのスーパーでプレゼントを買ってメッセージを添えて」と明菜。
そのお返しにと、父からもプレゼントが届く。
「太陽の娘 明菜よ 光は永遠ぞ そのやさしさ 感謝す 父」と父の直筆の字で書かれた大ぶりの焼き物。
明菜は涙ぐみながら「おとうちゃん」とカメラに向かって手を振る。
衣装は青いドレス。セットは大きな剣とそれを持つ2つの腕が描かれた絵が背後にあり、周りには円柱がある。歌最後に周囲がホワイトアウトし、周りを取り囲む円柱がゆっくりと倒れる。この曲ではこれがベストの映像かな。


86.06.26

第1位

レ:3 有:6
ラ:1 ハ:6

9166点


2週目1位。ジプシーといえばカルメン、カルメンといえば薔薇、ということで1位プレゼントは真紅の薔薇。
衣装は白いドレス。
「「ミ・アモーレ」「サンドベージュ」と歌に民族色があるけれど何か理由は?」との質問に「色んな世界の歌を歌いたい」と明菜。
セットは2000本のホンモノの薔薇。


86.07.10

第1位

レ:3 有:2
ラ:2 ハ:9

8866点


返り咲き1位。
今回は藤井フミヤと共にダブルハッピーバースディ。
ケーキも半分明菜、半分フミヤになっている。二人はお互い恥ずかしそうに「ハッピーバースデー」を歌い合う。
衣装は赤で肩よりちょい下に大きな金の止め金がついているパターンのもの。これ一番好き。セットはオケ前。


86.07.17

第4位

レ:10 有:2
ラ:1 ハ:9

7499点


家族からの誕生日プレゼントは「そうめんセット」。明菜はそうめん大好きだそうで。
衣装は白い肩出しのドレス。セットは白い階段、そこにスモークが出る。
ちなみにこの頃「マッチが明菜に指輪を買った」という噂があったらしい。それをマッチ(「青春」第8位)は「車買ったらから、借金だらけでそんなお金はない」だって。これは次回に話が続く。


86.07.24

第6位

レ:− 有:2
ラ:1 ハ:−

6899点


福島・旧制安積中学校の校舎からの中継。
外ではファンが群がっている。
明菜は帽子に白黒の大きめのシャツ。明菜の私服は本当にモノトーンが多い。
で、その中継を見たマッチ(「青春」第8位)は「ちょっと指輪買いに行ってきます」とスタジオを出る。
それを黒柳は「ちょっと問題発言よぉ」


 Fin  ( 8週 / 最高1位 (3週) / 72,400点)


86.10.09

第2位

レ:1 有:−
ラ:− ハ:−

8063点


初登場。
今回は「ザ・ベストテン in 松本」。明菜は83年からはじまった秋の地方遠征企画にはじめて参加する。
トークテーマは「松本に似合う明菜の曲」。第1位は「セカンド・ラブ」でした。
ちなみにこの日から男性司会が小西博之からTBSの松下賢次アナにバトンタッチする。
そしてそんな松下アナは実は中森明菜の大ファン、留守番電話のBGMに「セカンド・ラブ」を使っているというので、早速松下家に電話を掛けてみる。
が、これが繋がらない。本当はここで明菜にメッセージを入れてもらう予定だったようだが、結局次回にということで流れる。
今回の衣装は帽子が砂色、コートは金。


86.10.16

第1位

レ:5 有:4
ラ:3 ハ:3

8965点


松本で失敗した松下アナの留守番電話録音企画のリベンジ。
今回はなんとか成功。とはいえ、さりげにプッシュホンの音が漏れ聞こえているんですけれど。もし本当の番号なら、松下アナの家にイタ電ありまくりですな。
ちなみに明菜は「相手の顔が見えない状態で話すのは淋しいので電話はあまり使わない」とのこと。
今回の衣装、帽子は黒、コートは白。セットは巨大な白いコサージュのようなものに、薄手のカーテンのようなものが何枚も。


86.10.23

第1位

レ:3 有:2
ラ:2 ハ:5

9266点


今回の1位で1位記録通算50回目。
今までの1位獲得楽曲(「セカンドラブ」〜「ジプシークイーン」)のVTRが流れる。
Vを見て明菜は「自分のことのように思えない。凄いねっていってあげたい」
先週の録音した留守番電話の確認もする。
衣装、帽子は砂色、コートは金。
歌はコーラスのテープがずれてしまい、奇妙な出来。


86.11.06

第3位

レ:10 有:2
ラ:1 ハ:7

7766点


「CRIMSON」のジャケット撮影のためニューヨークにいる明菜からのニューヨークレポート。
セントラルパークで鴨に餌をやってたり、栗鼠と戯れたり、ロックフェラーセンター前のスケート場で遊んだり、グランドセントラル駅をうろうろしたり、オイスターバーで牡蠣やロブスターを堪能したりする明菜。
とはいえ、「Fin」がBGMだからなのか、明菜だからなのか、なんとも物憂げな感じ。


86.11.13

第3位

レ:− 有:2
ラ:2 ハ:10

7266点


これは有名な中森明菜「ザ・ベストテン」迷場面。
「新春・かくし芸大会」収録のところをフジテレビ玄関前から中継。とんねるず(「人情岬」第4位)と共に登場。
中継の松宮アナが「こちら各方面です」とアナウンス。
そうそうそう。「各方面の事情により」おにゃん子系歌手は全て「ザ・ベストテン」出演拒否の時期でしたね。(で、黒柳は「フジサンケイグループ」のマークから、よく「毛が3本」といってましたね)
中森は狼のつけっ鼻をして登場。ニューヨークで買ったハロウィン用の仮装道具なんだって。

まず明菜は「人情岬」をとんねるずの隣で一緒に踊る。とんねるずはいつものようにむちゃくちゃに歌い、明菜は「あはは」と笑う。
そしてそのお返しとばかりに今度は明菜の後ろでとんねるずが一緒に踊る。
明菜は笑って歌にならない。フリもむちゃくちゃ、歌いながら「あ、間違えちゃった」と思わずいう始末。
衣装は灰色のジャージのようないかにも楽屋着といったもの。もちろんノーメイクにひっつめ髪。


86.11.20

第5位

レ:− 有:2
ラ:2 ハ:8

6666点


安全地帯(「Friend」第4位)と共に登場。
テレビが大好きという明菜と玉置。明菜は「ニュース番組を良く見る。ボーっとしながらテレビ放送が終わるまで見る。「ザ・ベストテン」は録画して必ず見る」とのこと。その意見に全部「明菜ちゃんと同じ」と乗っかる玉置。明菜のファンなのか、それともただやる気がないだけなのか。
衣装は帽子もコートも真っ白。セットは何台のモニターがあって、その中では雪の結晶が降っている、というもの。


86.11.27

第9位

レ:− 有:1
ラ:5 ハ:4

6867点


どうしちゃったの、明菜。顔面蒼白。
「2年連続レコード大賞取る自信ありますか」の質問にもぽつりと「ないです」だけ。
あんまりさ加減に思わず黒柳も絶句して、すぐ歌に。
と、歌準備中に「マッチの母が亡くなって『マッチが可哀相』と明菜ちゃんはとてもショックを受けている」と黒柳からのアナウンス。
なぁるほどね。

で、セットなのだが、こりゃ、久しぶりのトンでもセットだぞ。
回廊風。床は白黒の市松模様。イントロ部分で回廊に少しずつ明かりが灯り、となかなかいい雰囲気なのだが。歌途中で薔薇を持つ何本もの男の手が柱の影からにゅっと出てくる。 しかも薔薇の棘で手の平からは血が滴り落ち、床を汚している。
で、次のカットでは壁に埋め込まれたいくつもの顔のレリーフが……。なんだこりゃ、ここは「デスマスクの巨蟹宮」(@聖闘士星矢)か!?ま、明菜は蟹座だから巨蟹宮でいいのかもしらんが。


 TANGO NOIR  (6週 / 最高1位 (5週) / 73,800点)


87.02.19

第1位

レ:1 有:3
ラ:9 ハ:10

9068点


初登場第1位。
トークテーマは「87年明菜に期待したいこと」
結婚して欲しい。レコ大3連覇して欲しい。ドラマに出て欲しい。衣装で楽しませて欲しい。などなどの意見が寄せられる。
衣装は薔薇のようなきらびやかなドレス。豪華な衣装に、「このペチコートの中がまた」と黒柳はスカートをめくる。久米がいたら久米の役割ですな、これは。
歌唱後は小泉今日子(「木枯らしに抱かれて」第3位)の隣にぴったり寄り添う明菜。というのも理由がある。
緊張のあまり震えが止まらない明菜の足を小泉が押えてあげていたのだそうだ。


87.02.26

第1位

レ:1 有:2
ラ:1 ハ:6

9632点


1位2週目。
花粉症だという明菜。「2年ほど前からかかるようになった。治らないものなので仕方ない」。
衣装は先週と同じ。バックは金の幕、床は赤、その上に電飾つきの大きなアクリル台があり、その上での歌唱。


87.03.12

第1位

レ:4 有:1
ラ:1 ハ:3

9332点


1位4週目。
ドラマ初主演(「ベスト・フレンド」)の話題。今日顔合わせと本読みだったということでスタジオに共演者の小林聡美と三浦洋一が登場。
「綺麗でやさしい声をしているので女優さんとしてもいい部分が見せられるのではと」小林。
衣装は黒真珠のようなドレス。セットはバックに斜めに立てかけた鏡を使って2重映しにするというベストテンでのいつものアレ。
この曲ではこれがベストアクトかな。



2004.04.25
改訂 2005.01.23


中森明菜を追いかけて……のインデックスに戻る