×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メイン・インデックス雑記>いいっぱなしといいつつも


いいっぱなしとかいいつつも


うーん。
ひとまず、お気軽に「いいっぱなし批評サイト」などと銘打ってしまったが、果たして、どうなのだろうか。
今、昔の文章をHTML化する作業を進めているけど、 どれほどいいっぱしなのか、と気になってしまったよ。
やはり、どんな形でも、ネット上に載せるものという事は不特定多数の目に入るわけであって、そこを考慮に入れると どうしても自主規制してしまう。

あ、こんなこといっちゃ、まずいなーー。
とか、
これは失礼だろーー、
とか、
これじゃ電波だなーー。
とか、

つまり、さっきから昔に書いた文章を削ってばかりいる。
別にスポンサーも何もない、全てにおいて、自由な場なのに。
でもって、今、ほむぺ用に書いているものは人に見せるもの、と無意識に考慮しているのか、なんだか書き方が変わってしまっている。
そりゃ、人様に見せるってことは、人を傷つける可能性だってあるわけだし、慎重にならざるをえないっつうのはあるけど。
友人との噂話とは、違うわけだから。
しかし、それにもまして、自分のええかっこしいなところに気づいて、腹立たしい。
いい訳じみて、どんどん「いいっぱなし」じゃなくなってる。
うーん。
俺って、案外、小物??

自分にむかつくから、素のままで載っけるっっっ!!!

とかいって吹っ切れたらいいんだけどなあーー。
「日和見のまこ(@うな)」だしなーー。

もし、にべもないような文章があったら、それは人の気を使うのに疲れたまこりんがそこにいた、と思ってください。
ってこれもいい訳じゃん。
(と永遠にループ)



2003.01.10


落ち葉拾いのインデックスへ戻る