×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


メイン・インデックス歌謡曲の砦>浅川マキ ディスコグラフィー ベストアルバム・その他 編


浅川マキ ディスコグラフィー ベストアルバム・その他 編



 現在、浅川マキのオリジナルアルバムを入手するのには困難を極める。(※ 後記 その後、2011年1月に浅川マキの70年代のアルバム10タイトルがCDにて限定復刻されている) ベスト盤、コンピレーションの類も実に極僅かなのだがリリースされており、オリジナル作品と比べると入手が比較的容易なものもなくはないので(――それでも手に入りにくいものが実に多い)、ここに把握できたもののすべてのベストアルバムを記載する。 手に入りそうなものから少しづつでも聞いていただけたら、嬉しい。


◆ 寂しい日々(BEST NOW カセット)  (1981.??.??/ZH33-1007)
cover
※ 未CD化
1. 夜が明けたら
2. かもめ
3. 女が笑う
4. 死春記
5. めくら花
6. あの男が死んだら
7. HUSTLIN' DAN
8. Too Much Mystery
9. 港の彼岸花
10. 裏窓
11. 都会に雨が降る頃
12. 引越し
13. さかみち
14. ふしあわせという名の猫
15. 寂しい日々
16. ジンハウス・ブルース
(浅川マキ/浅川マキ/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(浅川マキ/浅川マキ)
(真崎守/浅川マキ)
(藤原利一/浅川マキ/山木幸三郎)
(浅川マキ/Irving Berlin)
(浅川マキ/J.Crawford)
(浅川マキ/B.Cruttcher-H.Banks-R.Jackson)
(浅川マキ・なかにし礼/鈴木薫/山木幸三郎)
(寺山修司/浅川マキ)
(浅川マキ/山下洋輔)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/H.Troy-F.henderson/山木幸三郎)
 カーステレオとウォークマンの普及で当時流行ったカセットのみの企画ベスト集。これがマキの初のベストとなる。わりと危なげのない選曲かな。


◆ Selected Album by MAKI  (1984.??.??/WTP-90294)
cover
※ 未CD化
1. それはスポットライトでない
2. 赤い橋
3. ふしあわせという名の猫
4. こんな風に過ぎて行くなら
5. Too Much Mystery
6. あの娘がくれたブルース
7. あの男がピアノを弾いた
8. 語り
9. あの男がよかったなんてノスタルジー
10. さかみち
11. かもめ
12. あたしのブギウギ
(浅川マキ/Barry Goldberg-Gerry Goffin)
(北山修/山木幸三郎/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/B.Cruttcher-H.Banks-R.Jackson)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)

(浅川マキ/後藤次利/後藤次利)
(浅川マキ/浅川マキ)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(成田ヒロシ/南正人)
 自選のベストアルバム。代表曲「夜が明けたら」がはいっていないという驚異。


◆ CD ベスト・ナウ  (1986.12.20/CA32-1354)
cover
1. 夜が明けたら
2. ちっちゃな時から
3. かもめ
4. 赤い橋
5. ふしあわせという名の猫
6. 港の彼岸花
7. あの男がピアノを弾いた
8. 朝日のあたる家(朝日楼)
9. ワルツに抱かれて
10. セント・ジェームス病院
11. 夢なら
12. 裏窓
13. わたしの金曜日
14. アメリカの夜
(浅川マキ/浅川マキ/山木幸三郎)
(浅川マキ/むつひろし/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(北山修/山木幸三郎/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(浅川マキ・なかにし礼/鈴木薫/山木幸三郎)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/Traditional/山木幸三郎)
(浅川マキ/本多俊之 山内テツ 浅川マキ)
(浅川マキ/Joe Primrose)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(寺山修司/浅川マキ)
(浅川マキ/山下洋輔)
(浅川マキ/浅川マキ/本多俊之)
 東芝が80年代後半から90年代初期にかけて出していたベスト盤シリーズからのリリース。 ツボをおさえた絶妙な選曲。ちなみにこのアルバムが私のMAKI体験のいっちゃん最初。


◆ DARKNESS  (1988.02.16/CT25-5157〜8)
cover 【Disc.1】
1. 夜が明けたら
2. ふしあわせという名の猫
3. 淋しさには名前がない
4. かもめ
5. 赤い橋
6. ガソリン・アレイ
7. 別れ
8. にぎわい
9. 裏窓
10. あの男が死んだら
11. セント・ジェームス病院
12. こんな風に過ぎて行くなら
13. それはスポットライトでない
14. あたしのブギウギ
【Disc.2】
1. 暗い眼をした女優
2. 忘れたよ
3. こころ隠して
4. あの男がピアノを弾いた
5. 花火
6. 電文「カッテニシテヨ」
7. 夜のカーニバル
8. わたしたち
9. あいつが一番
10. 流れのままに
11. こぼれる黄金の砂
12. 放し飼い
13. あなたのなかを旅したい

(浅川マキ/浅川マキ/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(浅川マキ/浅川マキ/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(北山修/山木幸三郎/山木幸三郎)
(浅川マキ/ディブ・グルースィン)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/かまやつひろし)
(寺山修司/浅川マキ)
(浅川マキ/Irving Berlin)
(浅川マキ/Joe Primrose)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/Barry Goldberg-Gerry Goffin)
(成田ヒロシ/南正人)

(浅川マキ/近藤等則)
(浅川マキ/近藤等則)
(浅川マキ/近藤等則)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(浅川マキ/Bobby Watson)
(浅川マキ/Bobby Watson)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/山内テツ)
(浅川マキ/浅川マキ Daryl Hall John Berry)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)
 CD移行期に出た2枚組ベスト。数年後に出た「ダークネス」シリーズとこれは別。2枚目の選曲が、渋い。


◆ 浅川マキの世界 (BOX)  (1990.12.19/TOCT-5941〜50)
cover Disc.1  「浅川マキの世界」
Disc.2  「裏窓」
Disc.3  「ライブ・夜」
Disc.4  「ONE」
Disc.5  「CAT NAP」
Disc.6  「SOME YEARS PARST」
Disc.7  「アメリカの夜」
Disc.8  「こぼれる黄金の砂 -What it be like-」
Disc.9  「UNDERGROUND」
Disc.10 「Nothing at all to lose」
 十枚組のベスト。というよりも過去のアルバム十枚をCD化復刻してセット販売、という感じ。「裏窓」「ONE」など、CD化はここでのみ、というタイトルも多い。 70年代が少なく、直近のタイトルが多いのが、どうにもファン思いというよりも、自分のため、という感じだけれどもファン垂涎のボックスであるのは確か。 各ディスクタイトルはレコード作品と完全イコール。ということで曲目はそれを参考に。


◆ DARKNESS T (新編集盤)  (1995.08.30/TOCT-9131〜32)
cover 【Disc.1】
1. 夜が明けたら
2. ふしあわせという名の猫
3. 淋しさには名前がない
4. ちっちゃな時から
5. めくら花
6. ゴビンダ
7. 別れ
8. にぎわい
9. 難破ブルース
10. セント・ジェームス病院
11. 裏窓
12. ハスリン・ダン
13. あの娘がくれたブルース
14. 花いちもんめ
【Disc.2】
1. 都会に雨が降る頃
2. あの男がピアノを弾いた
3. 港町
4. グッド・バイ
5. 暗い眼をした女優
6. 忘れたよ
7. 新曲"B"
8. 夕暮れのまんなか
9. ちょっと長い関係のブルース
10. ちょっと長い関係のブルース
        〜今夜はもうおしまい
11. MY MAN (Sigle Ver.)

(浅川マキ/浅川マキ/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(浅川マキ/浅川マキ/山木幸三郎)
(浅川マキ/むつひろし/山木幸三郎)
(藤原利一/浅川マキ/山木幸三郎)
(Traditional/山木幸三郎)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/かまやつひろし)
(浅川マキ/B.Smith)
(浅川マキ/Joe Primrose)
(寺山修司/浅川マキ)
(浅川マキ/J.Crawford)
(浅川マキ/浅川マキ)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)

(浅川マキ/山下洋輔)
(浅川マキ/浅川マキ)
(Langston Hughes 斉藤忠利(訳)/山下洋輔)
(浅川マキ/板橋文夫)
(浅川マキ/近藤等則)
(浅川マキ/近藤等則)
(浅川マキ/近藤等則)
(山内テツ/近藤等則)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)

(浅川マキ/C.Pollack-Maurice Yvain)
 マキの自選ベスト盤シリーズの第一弾。同タイトルの88年盤とは選曲の異同がある。選曲からいって入門篇にはちょうどいい。 Disc.1は70年代、Disc.2は80年代からのセレクション(ただし、「ONE」「MY MAN」「CAT NAP」からのがほとんど)となっている。


◆ DARKNESS U  (1996.12.21/TOCT-9779〜80)
cover 【Disc.1】
1. 夢なら
2. 花火
3. 街の女
4. 炎の向こうに
5. また聞えて来るワルツ
6. 夜の匂い
7. メッセージ
8. ジン・ハウス・ブルース
9. La Valse 女たちのボレロ
10. 男からの声
11. Rapsodie de la Russie
12. 四重奏
13. 放出したエナジー
14. 電文「カッテニシテヨ」
15. 九月
【Disc.2】
1. ZERO HOUR
2. 放し飼い
3. MUSIC LOVE
4. あんたが古いブルースを歌えと言うから
5. ワルツに抱かれて
6. ちょうどいい時間
7. YS・ムーンライト
8. 夜のカーニヴァル
9. あたしたち
10. トレモロ

(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(浅川マキ/浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(浅川マキ/浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(浅川マキ/H.Troy-F.henderson/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(本多俊之/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(森脇美貴夫/浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之/本多俊之)

(浅川マキ Cecil Monroe/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/Cecil Monroe)
(浅川マキ/Bobby Watson)
(浅川マキ/本多俊之 山内テツ 浅川マキ)
(浅川マキ/Bobby Watson)
(浅川マキ/Bobby Watson)
(浅川マキ/Bobby Watson)
(浅川マキ/Bobby Watson)
(浅川マキ/Tony Maiden/本多俊之 Bobby Watson)
 disc.1は本多俊之との作品をまとめている。「幻の男たち」「幻の女たち」からが中心。 disc.2は「ボビーワトソンとその仲間たち」ということで「Underground」「こぼれる黄金の砂」などから。 マキの作品の中でもとりわけディープな内容のモノを集めたベストととなっている。


◆ DARKNESS V   (1997.11.19/TOCT-9985〜86)
cover 【Disc.1】
1. こんな風に過ぎて行くなら
2. 引越し
3. 町
4. あなたなしで
5. 淋しさには名前がない
6. 港の彼岸花
7. オールドレインコート
8. If I'm on the late side
9. あたしのブギウギ
10. 眠るのがこわい
11. かもめ
12. あの男が死んだら
13. 赤い橋
【Disc.2】
1. 見えないカメラ
2. TOKYO アパートメント
3. あいつが一番
4. 女
5. CHROME SISTER
6. あの男のウォーキング・テムポ
7. アメリカの夜
8. ふたりは風景
9. 深い一拍
10. 孤独
11.POSSESSION OBSESSION

(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)
(森須九八/浅川マキ)
(浅川マキ/Williams)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ・なかにし礼/鈴木薫)
(浅川マキ/R.Stewart)
(浅川マキ・吉田建(訳)/R.Stewart-R.Lane)
(成田ヒロシ/南正人)
(寺山修司/下田逸郎/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(浅川マキ/Irving Berlin)
(北山修/山木幸三郎/山木幸三郎)

(浅川マキ・太田恵子(英詩)/Bobby Watson)
(浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/M.Bolan)
(浅川マキ/山内テツ)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/J.Oates-D.Hall-S.Allen)
 Disc.1は「初期作品集vol.2」ということで「Darkness」のDisc.1から取りこぼした作品。M-3からM-9までは78年の「ライブ 夜」から。 Disc.2は「アメリカの夜」より全曲と「Nothing at all to lose」から、という布陣。第3弾となるとさすがに選曲の意図がちょっと読めません。


◆ DARKNESS W   (2007.02.14)
cover
【Disc.1】
1. トラブル・イン・マインド
2. 翔ばないカラス
3. 町の酒場で
4. ケンタウロスの子守唄
5. ロンサム・ロード
6. わたしが娼婦になったなら
7. 愛さないの 愛せないの
8. 十三日の金曜日のブルース
9. 山河ありき
10. ガソリンアレイ
11. さかみち
12. こんな風に過ぎて行くのなら
【Disc.2】
1. 憂愁 U
2. 憂鬱なひとり歩き
3. 少年 U
4. むかし
5. こころ隠して
6. ナイロン・カバーリング
7. 今夜はおしまい
8. 夜
9. あの人は行った
10. LOVE TIME

(浅川マキ/Richard.M.Jones)
(真崎守/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)
(筒井康隆/山下洋輔)
(浅川マキ/Gene Austin-Nathaniel Shilkret)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(寺山修司/山木幸三郎/山木幸三郎)
(浅川マキ/ディブ・グルースィン)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)

(浅川マキ/下山淳)
(清水俊彦/下山淳 池畑潤二 奈良俊博)
(浅川マキ/浅川マキ 奈良俊博)
(浅川マキ/近藤等則)
(浅川マキ/近藤等則)
(浅川マキ 山本安見(訳)/M.Levin)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/本多俊之)
 10年ぶりの「ダークネス」シリーズ。これで最後にするらしい。 一枚目は「裏窓」のB面、寺山・山木コンビの初期作品、72年の「LIVE」からという選曲。 二枚目は「Black -ブラックにグッドラック」、「CAT NAP」からの収録が目立つ。


◆ LONG GOOD-BYE  (2010.10.27)
cover
【Disc.1】
1. 夜が明けたら
2. ちっちゃな時から
3. 赤い橋
4. 放し飼い
5. あなたなしで
6. ガソリン・アレイ
7. それはスポットライトではない
8. かもめ
9. 裏窓
10. 淋しさには名前がない
11. 少年
12. にぎわい
13. セント・ジェームス病院
14. こころ隠して
15. こんな風に過ぎて行くのなら
16. マイ・マン
【Disc.2】
1. TOO MUCH MYSTERY
2. コントロール
3. めくら花
4. ふしあわせという名の猫
5. ナイロン・カバーリング
6. If I’m on the late side
7. 大砂塵
8. Blue Spirit Blues
9. ちょっと長い関係のブルース
10. Possesion Obsession
11. アメリカの夜
12. 朝日樓(朝日のあたる家)
13. あの娘がくれたブルース
14. 暗い日曜日
15. ジンハウス・ブルース
16. INTERLUDE

(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/むつひろし)
(北山修/山木幸三郎)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/Williams)
(浅川マキ/ディブ・グルースィン)
(浅川マキ/Barry Goldberg-Gerry Goffin)
(寺山修司/山木幸三郎)
(寺山修司/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/かまやつひろし)
(浅川マキ/Joe Primrose)
(浅川マキ/近藤等則)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/C.Pollack-Maurice Yvain)

(浅川マキ/B.Cruttcher-H.Banks-R.Jackson)
(浅川マキ/後藤次利)
(藤原利一/浅川マキ)
(寺山修司/山木幸三郎)
(浅川マキ・山本安見(訳)/M.Levin)
(浅川マキ・吉田建(訳)/R.Stewart-R.Lane)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/S.Williams)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/J.Oates-D.Hall-S.Allen)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/Traditional)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/J.Mareze-F.Eugehe Gonda-S.Rezso)
(浅川マキ/H.Troy-F.henderson)
(浅川マキ/Hal David Shaper-Georges Delerue)
 追悼盤。ライブでもよく披露した代表曲を中心に32曲セレクト。70年代の楽曲がメインになっており、いわゆる多くの人のよく知る「浅川マキ」の世界がコンパクトに収められている。
 マキが存命であった頃には編めなかったこういうタイプのベストアルバムが亡くなってから出るというのも、皮肉ではあるが、後世に伝えるという意味では大切なことなのだろう。こういう歌手が生きて、歌っていたのだよ、と。
 曲順がガチャガチャしすぎている感も否めないが、「コントロール」「POSSESSION OBSESSION」などの80年代以降のサウンド重視で実験的な作品も収められており、ひとまずざっくりめにどういう歌手かを知るには一番よい一枚。


◆ 幻の男たち  MAKI LIVE 1984  (DVD&VHS/84.?)
cover
1. 淋しさには名前がない
2. HUSTLIN' DAN
3. ふたりの女のうた
4. 午後
5. 夜
6. 暗い眼をした女優
7. マイ・マン
8. それはスポットライトではない
9. 霧に潜む
10. 町の汽船
11. Good Bye
12. かもめ
13. 夕暮れのまんなか
14. 夕凪のとき
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/J.Crawford)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/山下洋輔)
(浅川マキ/浅川マキ)
(浅川マキ/近藤等則)
(浅川マキ/C.Pollack-Maurice Yvain)
(浅川マキ/Barry Goldberg-Gerry Goffin)
(浅川マキ/向井滋春)
(浅川マキ/本多俊之)
(浅川マキ/板橋文夫)
(寺山修司/山木幸三郎)
(山内テツ/近藤等則)
(浅川マキ/浅川マキ)
 最後におまけ。マキ唯一の映像作品。しかもDVD化もされ、現在流通商品。Produced & Directed by 田村仁。 1984年9月29、30日京大西部講堂、1984年6月30日池袋・文芸坐のライブの模様を収録。 普通のコンサートビデオと思ってみてもらうと面を食らうので注意。 明菜の『不思議』状態にマキの歌が聞こえなくなったり、マキがパフ片手に化粧直したり。 面子は渋谷毅、本多俊之、近藤等則、後藤次利、つのだひろ、川端民雄、飛田一男、向井滋春、セシル・モンローと80年代マキのフルメンバー勢ぞろいといった豪華さ。




大幅変更 2008.12.20
2003.07.01
浅川マキデータ集のインデックスに戻る